先端技術で未来をみつめる株式会社ボルテックス
会社概要 プライバシーポリシー アクセス お問合せ サイトマップ 言語選択 中国語
製品紹介 システム 技術 会社案内 トップ
ハイビジョンカメラ用電源 医療用輸液ポンプ電源 レーザーメス用電源
経腸ポンプ用電源 医療用イオン整水器電源 ブラッシレスモータ用電源 脳内酸素飽和度モニター用電源
電気自動車用電源 カスタマーテレビカメラ用電源 ポータブルテレビカメラ用電源 歯科治療機用電源
補助人工心臓用電源
人工透析/血漿装置用電源
写真はある医療機器メーカーに納入しているものです。1993年開発
MODEL: D 2 3 3 5 A / 3 6 A
概要
年率 12%近くで増え続ける人工透析患者に、『国産の透析装置でより良いものを提供したい』と考える透析装置メーカーから"専用電源を"との要望に開発したのが、透析装置用電源 D2335A〔写真の右〕、と血漿装置用電源 D2336A〔写真の左〕です。超高感度 1mAの漏電検地回路、漏洩電流 0.15mAでVDE対応、AC4000Vの絶縁耐電圧…等下記の特長の中で、5.と6.は今までの透析装置になかった大切な機能で、新たに開発したものです。多台数運転中の"停電"は長い透析時間のロスどころか、患者にとっても大変危険で、5.はこれに応えた安全第一性です。6.の自動ウオームアップ機能は、前日セットして帰ると、早朝に自動的に透析装置をウオームアップさせ、ナースが出勤してきたら"即治療"が開始できる様にしたものです。専用電源化が生み出した"人にやさしい"機能です。ここでは D2335Aについてご紹介致します。
特長
  1. 安全規格はVDE認定品、世界の IEC601-1、日本の JIS T1001、1002に適合しています。
  2. 入力は AC85~264V、47V~440HZで全くの全世界で使えるワールドワイド仕様です。
  3. 医療機器にとって重要な漏洩電流は 0.2mA以下(0.1mA以下も可能)です。
  4. 超高感度1mAで検知する漏電検知回路を内蔵し、万一の時は、TTLレベルで POWER FAIL信号を送出し、本体側のCPUが緊急退避処理を行います。
  5. 本体電池への充電と 15分間以上の BACK-UP機能を持っていますので、恐ろしい停電事故時は経路にある血液を安全に体内へ戻します。
  6. 電源が持っているリモコン制御やPF、SF、NB信号により本体CPUは、透析装置の自動ウオームアップ機能などをプログラム制御できます。
  7. 入力(AC)ラインから入ってくる外来ノイズには、対ノイズ性 2.2KV/1000ns、対雷5KV、耐静電気 15KVとノイズ対策万全です。
  8. 耐電圧は 1次―2次間、AC4KV、温度 35℃、湿度 95% 48時間運転後の規格に対応しています。
  9. 環境条件も -40~+75℃、25~95%、気圧 50~160kPaと空輸時の厳しい状況にも耐えます。
  10. 1KVAのヒーター制御回路を持っていますので、本体CPUからの制御信号により、透析液を 0.1℃の分解能でコントロール出来ます。
詳しい仕様は、お問合せ下さい。
Copyright (C) 2006 VOLTEX CORP. All Rights Reserved.